更なる長生き・幸せ・健康を祈って
「宝づくし 世界一使いやすい財布」
を選びました。

還暦を迎えた父と母にペアで開運財布をプレゼントしました!

私の父と母は同い年で、今年60歳になるんです。

そこで、還暦祝いとして何か特別なものをプレゼントしたいなぁ〜と色々と探していたんです。

できれば、毎日のように使うものがいいなと。

で、歳をとっても毎日使うものって何だろう?と考えたところ、思い浮かんだのはお金です。

お金って食べ物を買うので、毎日使いますよね。父も母も近所のスーパーに買い物に行くのが日課になっていますし。

そこでお金を入れて持ち歩く財布を2人にプレゼントすることにしました。ペア財布です!

60歳を過ぎたおじいちゃん、おばあちゃんが仲良くペア財布を持つのって素敵じゃないですかっ!

といっても、普通の財布ではつまらないですよね。

還暦後もずーと健康で長生きできて、幸せに生活できるような縁起の良い財布がいいなぁ〜と思ったのです。

そこで選んだのが、頑固な財布職人が作る開運財布で有名な「財布屋」の「宝づくし 世界一使いやすい財布」です!

宝づくし 世界一使いやすい財布

金色にピカピカと光っていてイイですよね!35歳の私が持つにはちょっと派手過ぎますが、60歳の父と母なら十分に使いこなせるデザインだと思いました。

お年寄りはこのくらい派手な方がいいんですよね。なくしても見つかりやすいですし、「あれっ、財布はどこに置いたっけ??」という時でも見つけやすいですよね。

しかも、この長財布は開運財布です!風水では金色は太陽を表し、エネルギーが最大限にある色だとされているそうです。金色はエネルギー吸収した後、お金を貯め込む力がある色とされています。

私としてはお金だけでなく、健康や幸せも貯め込んで欲しいという願いも込めました。

さらに、この開運財布の模様をよーく見て下さい。

開運財布の模様

この模様は吉祥文様「宝づくし」というもので、すごく縁起のいい柄なんです。

また、赤や緑、青などの色が使われていますが、これは厄よけの7色です。

毎日持つお財布が厄よけの役割も果たしてくれます。お守りとしての役目もあるんですね。

さらなる、この財布のこだわりはこちらのページを見てみてください。読んでいると、自分用にも欲しくなってきますよ^^

実際、この開運財布を還暦祝いとしてプレゼントしたところ、父も母もすごく喜んでくれました。

財布って本当の毎日のように持ち歩くので、この財布を見る度に息子である私のことを思い出してくれるでしょうし、縁起の良い開運財布なので、父と母を守ってくれるお守りのような役目も果たしてくれればと思いますね^^

おすすめサイト